HEART事業部


 

いよいよスタート間近!ケペル独自の新事業

かねてからあらゆる業種においてさまざまな新事業の検討を重ねてきたケペル。ITの技術を最も活かせる事業はないか、必要としている業種はないか、ビジネスとしての可能性、そして社会への貢献度など・・・。そして5年ほど前から医療業界の課題や可能性に注目、幾度も検討を重ね事業化を推し進めてきました。そしてITと医療を融合して誕生したのが「リアルタイムハートモニタ監視システム」です。いま、来期の本格稼動へ向けて準備が着々と進行しています。

リアルタイムハートモニタ監視システム

ケペル独自の新事業のひとつ、それが「リアルタイムハートモニタ監視システム」

つねによりよい医療体制が問われる医療業界。近年、特に期待が大きくなっているのが、年々増加する心疾患患者さんへのスピーディな対応です。たとえば心臓発作では、救命率が心停止から3分後で70%、10分後では0%という1秒を争う医療体制が急務。リアルタイムハートモニタ監視システムなら、心疾患患者さんに超小型送信機を心臓の近くに貼るだけで、心電図で24時間監視が可能。早期発見、早期診断ができるばかりでなく、異常があればアラームが作動してスピーディな対応も実現できます。心疾患患者さんの暮らしに、安心と自由を取り戻せることはもちろん、今後さらなる発展が期待できる画期的なシステムです。

システム概観図


Copyright-2007KeperuCo.,Ltd.AllrightsReserved